ヤレるカカオ掲示板で女の裏垢ゲットしてセフレにしよう

ヤレるカカオ掲示板で女の裏垢ゲットしてセフレにしよう

カカオトーク掲示板と一言でいっても、ほんとうにたくさんのサイトがあります。
悪質サイトに登録するという事は論外ですが、優良サイトであったら、どんなサイトでもいいという事ではありません。
優良サイトの中から、自分に合ったカカオトーク掲示板を選ぶ必要があると言えるでしょう。
何を基準に自分に合う合わないと判断すればいいのかというと、最も簡単なところでは、登録している女性のタイプです。
人妻や熟女とセフレになりたいと思っている男性もいれば、若いギャル系の女性とセフレになりたいと思っている男性もいます。
またプレイ内容も、ノーマルなセックスなのか、それともアブノーマルなセックスなのかによって、サイトの趣旨が異なってきます。
要は、自分が満足出来るセックスが出来る相手をセフレに出来るかどうかという事です。
また優良サイトの中でも、出会いやすいと感じるサイト、出会いにくいと感じるサイトがあるはずです。
せっかくなら、好みのタイプの女性が登録している出会いやすいサイトに登録したいですよね。
しかしながらサイト選びの段階で、優良サイトと悪質サイトの判断はついても、出会いやすさまでは見極める事は出来ません。
そのため、とりあえず、複数にサイトに実際に登録し、利用して比較してみる事をお勧めします。
そうすれば出会いのチャンスも広がり、出会い率はさらにアップすると言えるでしょう。

優良サイトの中でも出会いやすい!イケメンでなくてもセフレは作れる

一昔前、セフレを作る事が出来るのは、イケメンに限られた特権でした。
イケメンだけが、女性からモテ、恋人でなくてもセフレでもいいから抱かれたい、そんなふうに思われたわけです。
そのため、自分はモテないし、セフレなんて作れるわけがないと、最初から諦めている人もいるかもしれません。
しかしながら昔はともかく今は、セフレは誰にだって作れる時代です。
さらに言えばカカオトーク掲示板は、外見からのスタートではなく、メールでのやり取りとなるので内面からのスタートです。
これは外見に自信がない人にとっては、外見だけで判断されないので嬉しいですよね。
女性の中には、セフレに対して優しい人がいい、紳士的な人がいいと思っている人もいます。
またモテすぎる男性は、不特定多数の人とセックスをしていそう、遊んでそうでなんか怖い。
そんなふうに思っている人もいるのです。
それに恋人とセフレを選ぶ基準は、人それぞれ異なっているので、イケメン以外にもセフレが作れるチャンスはいくらでもあります。
そう考えると昔と比べて、いい時代になったと言えるでしょう。
ただし、自分はイケメンではないのに、相手の女性には若くて可愛い子という条件をセフレにつけていたら、それはちゃっとセフレを作るのが難しくなります。メンクイであっても、多少の妥協はお互いに必要だという事です。

セフレが欲しいならカカオトーク掲示板

出会い系サイトには、どんな目的の人も利用可能な総合的な出会い系サイトも存在します。
しかし総合的な出会い系サイトでセフレを探すよりも、カカオトーク掲示板でセフレを探す方が効率的です。
なぜかというと、セフレを作る事に対して、好意的な人と嫌悪的な人が存在するからです。
総合的な出会い系サイトには、好意的な人と嫌悪的な人が入り混じっている状態です。
そのため、嫌悪的な人にアプローチしたところで、成功率を下げるだけです。
対してカカオトーク掲示板では、セフレを作る事に対して、好意的な人しか存在しません。
そのため、誘えば誰でもOkとは言えませんが、少なくともセフレを作る事を否定される心配はありません。
なのでカカオトーク掲示板の方が効率的にアプローチする事が出来るのです。
さらに効率的にアプローチを目指すなら、出会いのチャンスを増やすため、複数のカカオトーク掲示板を利用し、たくさんの相手にアプローチをしましょう。ただし、質より量にならないように注意する事も必要です。
100通メールを出しても、コピペメールだったため、1通も返信がこないのでは意味がありません。
それよりも1通1通相手に合わせたメールを送り、30通メールを送って、1〜2通返信をもらう事の方が意味があると言えるでしょう。カカオトーク掲示板とは、セフレを作るためのサイトですから、セフレが欲しい人はどしどし利用して下さい。

セフレである事を明確にしておく

セフレ関係で1番重要な事は、この関係がセフレ関係であるという事を明確にしておくべきです。
カカオトーク掲示板を利用して探す場合は、まずセフレ関係以外の何物でもありません。
しかし、出会い系サイトを通じて、セフレを探す人もいます。
もちろん、出会い系サイトとは、いろんな目的を持った人が集まるサイトなので、セフレを求めて利用する事が悪い事ではありません。ですが、相手の女性が真剣に恋人を探していたり、婚活として出会い系サイトを利用しているのを分かった上で、近づき、セフレになるのは悪質だと思いませんか?
特に婚活に関しては、出産には年齢制限があるので、早く結婚したいという焦りがあります。
そのために知り合った相手に対して、簡単に身体を許してしまう女性もいるかもしれません。
ですが、片方はセフレとして扱い、片方は結婚を前提とした恋人として付き合っているつもりでいれば、とても不自然な関係だといえます。結局男性側が数回セックスをして、満足したところでやり捨てしてしまうというわけです。
お互いに割り切ったセフレ関係を求めているのであれば、セフレを作る事は問題ありません。
ですが、相手の気持ちを利用した上で、セフレという都合のいい女扱いをしているのであれば、それはフェアな関係とは言えませんから、一刻も早くそんな事は止めるべきだと言えるでしょう。

セフレとセックス以外の事もOK?

セフレとはセックスのみの関係だという人も少なくないでしょう。
ホテルの近くで待ち合わせをして、そのまま2人でホテルへ行き、セックスをしたら即別れる。
そんな付き合いの方が気楽だという人もいるわけです。
ですが、セフレとはセックス以外に疑似恋愛も楽しみたいという人もいるでしょう。
またフリーであれば、たまには異性と食事をしたり、デートスポットに行きたいという気持ちもあるかもしれません。
それに、セックスをすれば体力を使うので、セックスの後はお腹が空きますよね。
家に帰って1人で食事をするよりも、一緒に食べてくれる相手がいた方が食事は美味しいと言えます。
なのでセフレと食事をしたい、セフレをデートをするのも、別に禁じられている訳ではありません。
ただし、相手が不倫の場合や浮気の場合は、とにかく人目を避ける必要があります。
なので、人に見られたら困るので、食事やデートも避けた方が賢明だといえます。
そのため、自分の都合と相手の都合がつく場合に限り、食事やデートを楽しむセフレ関係もありだと言えるでしょう。
そして食事やデートを楽しんでいるセフレの方が、関係性が良好で、セフレ関係が長期化する傾向があります。
ですがリスクもあり、疑似恋愛のつもりが本気になってしまうと、修羅場が待っている可能性もあるので注意してください。

セフレの優先順位は会いやすさ

セフレを作る際の優先順位は、会いやすさだと言えます。
例えば、凄く若くて可愛い子をセフレにしたいとアプローチメールを出したところで、ライバルが多すぎです。
そんなライバルの中から、自分を選んでもらうなんて至難な業です。
もしターゲットを若くて可愛い子ばかり狙っていたら、1年経っても1人もセフレが作れないかもしれません。
1年もセックスをしない状況が続くのであれば、若くなくても平凡な容姿でも、とりあえず女性とセックス出来た方がいいですよね。
そういう意味では、ターゲットの狙い目は人妻だと言えるでしょう。
ですが、その人妻も、会える時間帯が平日の昼間と言われてしまうと、自営業なら時間に融通がつくかもしれません。
でも、会社員で、仕事中に抜けるのは無理という人も多いでしょう。
数ヶ月に1度、有休を使って人妻のセフレとセックスをするのも、会いにくい相手だと言えるでしょう。
そのため、会える時間帯が自分にとって都合がいいかどうか、そして住んでいる場所が自分の会いやすい場所に住んでいるかどうかなど、会いやすさを重視して、セフレの相手を選ぶ事をお勧めします。
また、あなたが週に2回セフレとセックスをしたいと思っても、相手の都合もありますよね。
そんな時は、複数のセフレを作る事で、自分が求める時にセックスが出来る状況を作る事が望ましいと言えます。

セフレは18歳以上の相手を選ぶ

女子高生とセフレなんて憧れる人も多いのではないでしょうか?
援助交際の主役は女子高生で、女子高生とセックスをするためなら、高い報酬金額を支払ってもいいという男性が多かったものです。
しかし、セフレでも女子高生が人気があるのか?というと、それは一概にはそうだと言えません。
なぜかというと18歳未満の相手とセックスをする行為は、児童ポルノ法を違反する行為であり、犯罪になってしまうからです。
お金で買えばOKで、セフレだと犯罪?と思うかもしれませんが、そうではありません。
援助交際はセックスに対して、金銭的なやり取りをする事、そして児童ポルノ法を違反する事の2重の意味で犯罪です。
しかし、援助交際をする人は、すでに売春行為を行って犯罪行為をしている事で、そこに罪が重なっても気にしないわけです。
バレなければ、問題ないしバレる訳がないと考えているわけです。
対してセフレをする場合は、自分が犯罪者になるという覚悟はありませんし、極力リスクを抑えたい。
そう思っている人も多いはずです。そしてバレる可能性はゼロではないため、18歳未満の相手は選ばないのです。
女子高生ではなくても、19歳、20歳の女性の中にも魅力的な女性はたくさん存在します。
そして犯罪者にもならなくていいので、セフレでは19歳や20歳の女性が非常に競争率が高くなっています。

セフレサイトで架空請求が届いた場合の対処法

セフレサイトは、出会い系サイトの中でも悪質サイトが多い事で有名です。
そのため、利用する前に、どのようなトラブルがあるのか、そしてトラブルにあってしまった際の対処法について予め知っておく事が大切だと言えます。
例えばセフレサイトでは、完全無料サイトと謳っていたので、料金の事を一切気にせずに利用していたら、高額な請求書が届く事があります。そして、無料なのは特定のサービスやある一定の期間に過ぎず、実際にはこれだけの料金が発生しているから払えと請求してくるわけです。
そんなこじつけのような理由は納得出来ませんよね。
このような請求は架空請求と呼ばれるものです。
私たちの多くは、請求書が届いたら支払わなければいけないと思ってしまいます。
さらに、支払わない場合には利息がついたり、家まで請求しにくるなんて書かれてあれば、これ以上支払う金額を増やしたくない、家まで来られて、家族にセフレサイトを利用している事がバレたら大変だと、言われるがまま支払ってしまう人が多いのです。
ですが、そんな脅しに屈してはいけません。
ただの脅しで本当に行われるわけがありません。
そもそも完全無料サイトと書かれてあったのに、料金を請求してくる行為こそがおかしいのです。
そのため、正しい対処法は、無視する事です。
そうすれば、何事もなくトラブルは無風で通り過ぎます。

カカオトーク掲示板は必ず優良サイトを選ぶ

カカオトーク掲示板を選ぶ時には、しっかり情報収集し、優良サイトを選ぶようにして下さい。
カカオトーク掲示板は悪質サイトの数も多く、また中には一般女性はゼロで全てサクラなんてサイトも存在します。
そんなサイトでセフレが出来る訳がなく、お金を時間を大いに無駄にしてしまうだけです。
セフレのメリットとはお金をかけずにセックスをする事です。
そのため、安全な環境を整えるためにも、優良サイトを選び、登録するようにして下さい。
ちなみに優良サイトの特徴とは、会員数が多く、サイトの運営が長い事。
そして人気ランキングや比較サイトで良い評価を得ている事。
口コミでも、利用して本当にセフレを作る事が出来たなど、個人の評価も高い事。
そしてサイトデザインは、女性が利用しやすいように、シンプルで可愛らしいデザインである事。
(アダルト要素が強いデザインは、明らかに悪質サイトですから、注意が必要です)
その他、利用規約や会社概要におかしな事が記載されていないか、しっかり確認するようにしましょう。
有料サイトの場合は、特に料金システムにはおかしな点がないか確認してください。
実際に登録した後も、警戒心を緩めず、サクラっぽいメールに関しては返信はしないようにしましょう。
このように、事前にしっかりチェックしておけば、悪質サイトに騙される可能性はかなり抑える事が可能です。